高時給のコールセンターで働くために知っておきたい面接のコツ


コールセンターの求人はいくつか存在しており、数も多く出ていることもあります。その為、どこに応募しても受かるだろうと軽い気持ちでいる人もいます。しかし、お客様の対応をすることになる仕事なので、軽い気持ちでは面接を通過することはできません。ここではコールセンターについて興味がある方のために面接のコツについて紹介します。

まず、大切なことは清潔感を出すことです。基本的にコールセンターのバイトは服装や髪型が自由なところも多いです。応募の内容で全て自由と書いてあっても、面接では仕事に対してやる気があるかどうかをチェックするので、あまりにも清潔感がなかったり、やる気がなさそうだったりすると面接には通過しません。面接では出来る限り清潔感のある服装で、好印象を与えられるように心掛けることが大切です。

また、面接ではハキハキと話すように心掛けましょう。コールセンターのバイトは電話対応が基本的な業務になりますが、ハキハキと話さないと相手に正確な情報を伝えることができません。話し方も見られることが多いのでなるべくはっきりとわかりやすい口調で話すようにしましょう

このように、面接で気を付けたいポイントはいくつかあるので何を注意したらいいかわからない人は参考にしましょう。また、コールセンター未経験でも安心して働けるように、未経験者向けの研修制度を用意している求人サイトなどもありますので、求人サイトを選ぶ時はそのような制度の設けているサイトを選択するようにしましょう。

推奨サイト|https://callcenternavi.jp/
・・・未経験者向け研修が充実している「コールセンター求人ナビ」のサイトです。

 

高時給のバイトを探すときのポイント

高時給のバイトを探している方は多いかと思いますが、実際に探してみると意外と高時給のバイトは多く見つかります。しかし、ただ単に高時給の部分だけをチェックすると後々失敗することもあるので、選ぶときは色々な視点でチェックする必要があります。では具体的に選ぶときのポイントについてをここでは紹介します。

まず1つ目にチェックしたいのが働き方です。例えば人それぞれ異なりますが、育児と両立させたい人は子育て中の主婦が働きやすい環境になっているのかをチェックすることが大切ですし、大学生なら学校に行きながら働くことが可能なのかもチェックすることが大切です。人それぞれ働き方が異なるので、それに応じてくれるバイトかどうかも調べておくようにしましょう。

また、2つ目は月にいくら稼ぎたいかを明確にすることも大切です。人によっては高時給なら何でもいいと思っている人がいますが、時給が高くてもシフトを多く組めないとなると結局収入はそれほど多くはなりません。その為、月にいくら稼ぎたいかを具体的に考え、それに近い収入が得られるようなシフトを組めるかもチェックして選ぶといいです。

このように、高時給と言っても仕事内容や勤務時間など色々な条件によって異なってくるので、失敗しないためには慎重にセレクトするのがポイントです。